岐阜で債務整理に強い弁護士をお探しの方はお気軽にご相談ください!

弁護士による債務整理@岐阜駅

自己破産とは

弁護士紹介へ

スタッフ紹介へ

対応エリア

お問合せ・アクセス・地図へ

お問合せ・アクセス・地図へ

自己破産とは?

自己破産とは,裁判所を通して,法的に借金を免除してもらう手続です。

借金の額が多く,返済の見通しが立たない方が利用する制度です。

財産がある場合はそれをお金に換えて,債権者に分配することになります。

借金を免除してもらうことを法律上「免責」といいます。

破産をしても,借金の原因がギャンブルや浪費である場合や,債権者に不誠実な行為をした場合には,免責されないこともあります。

しばしば誤解されますが,「家財道具が持って行かれる」,「選挙権がなくなる」,「戸籍に載る」というようなことはありません。

自己破産は,人生を再出発させるために国が認めた制度ですから,利用することに後ろめたさを感じる必要はありません。

自己破産のメリット

免責により,全債務の支払い義務が免除されます(ただし,税金,罰金,養育費等は免責されません)。

自己破産のデメリット

  • ・マイホームなど資産価値の高い財産は,手放さなければなりません。
  • ・破産手続の開始決定から免責が確定するまで,一定の職業(保険募集人,警備員,宅地建物取引主任者等)に就けない場合があります。
  • ・官報に掲載されます(一般の人はまず見ませんが,インターネットで閲覧することもできます)。
  • ・ブラックリストに登録されるため,新たな借金ができなくなったり,クレジットカードが作れなくなったりします。

手続の流れ

1.受任通知を発送
弁護士が介入したことを業者に知らせ,取り立てを止めます。
2.裁判所に申し立て
申立書を作成し,必要書類とともに裁判所に提出します。
3.破産手続を開始
裁判所が,破産手続の開始を決定します(換価できる財産がない場合には,同時に破産手続が終了します)。
4.免責の決定
裁判官が本人に質問する機会(審尋。弁護士同席)を経て,免責が決定します。
5.免責の確定
官報で公告された後,この時点で借金がゼロになります。

お問合せ・アクセス・地図へ